ゆっぴーネット

活動レポート

NO.12 おいもを愛する会さんのおいもちゃん祭りをご紹介します。

090109_01.jpg

開会セレモニーの様子

■イベント名

第5回ふれあい地域コミュニティ文化祭
「おいもちゃん祭り」

■目的

地域の人に畑作りから教わりながら「さつまいも」を植えつけ,育成・収穫を通して自然のすばらしさを子どもたちと体験し,豊かな感性を育て,互いに助け合う心,思い合いの心と身体を育てます。収穫した「さつまいも」は愛情込めて料理します。また,地域の人たちの手作り作品・手芸・書道・絵画の展示そして呉市の協力で”いのち”のメッセージ絵てがみ等々の展示も行い,”いのち”の大切さ,一人一人の人権について考えていきます。

体験交流活動「おいもちゃん祭り」テーマは「であい・ふれあい・おもいあい」~おいもちゃんで広げよう地域の輪~さつまいも収穫祭のイベントを通して心と身体の健全育成に努め,交流をすることで互いが理解しあい人として尊重しあい地域全体の人々の「つながりの輪」を広め深めます。

また,地域に多く住む外国籍住民とも交流し異文化の中で暮らす人々の気持ちや立場を知り共通理解を深め,より良い人間関係を築き,学びあいます。誰もが幸せだと心から思えるように,子どもを中心に地域コミュニティづくりを推進していきます。

090109_02.jpg

呉フォーク村の皆さんと一緒に歌いました

■実施時期

平成20年12月7日(日)

■場所

呉市広会館・広コミュニティセンター

■参加者(構成・人数)

0歳~90歳までの人  250人

■当日のプログラム

【開会セレモニー】
11:00~  (1)開会のことば(2)来賓紹介・挨拶(3)出演者紹介
【催し物 第1部】
13:00~ いのちのメッセージ・ミニコンサート!(Heart to Heart<ハート トゥ ハート>)
13:20~ 子どもたちに夢と笑顔を歌にのせて (西垣 博幸<にしがき ひろゆき>)
13:30~ よさこい踊りを地域にひろめよう!(ゆずりはなるこ会)
13:50~ 歌声・笑顔・やさしさあふれる呉フォーク村!(呉フォーク村)
14:10~ 元気に笑顔でフラダンスを踊ろう!(レイフラワーアナパヒロ)
14:30~ オッス こどもカラテ教室!(正道会館<せいどうかいかん>カラテ教室)
14:50~ 歌の広場!(呉フォーク村&有志)
15:00~ ヒップホップ!(chandey<シャンディ>)
15:10~ いきいきライフを提案する!(タイニィエッグズによる漫才)
15:30~ 輪になって踊ろう!(さわやかレクダンス)
15:50~ 歌の広場!(有志)
【催し物 第2部】
16:00~ 広ふれあいキッズ活動報告&クイズ歌の広場!(大学いもっ子くらぶ)
16:20~ お楽しみ抽選会!
【閉会セレモニー】
16:30~ (1)みんなで歌おう!(2)販売報告(3)閉会あいさつ

■ここが自慢!

090109_03.jpg

会場の皆さんで楽しくダンスを踊りました

  • みんなで一生懸命に育てた「さつまいも」を使って会員みんなが愛情込めて作った「さつまいも料理」「おいもごはん」「おいも汁」「おいもスティック」「おいもぜんざい」とっても美味しかったと大好評で,すべて完売しました。
  • ブラジル風ソーセージのリングイッサも大好評でした。
  • おいもちゃん・じゃがちゃんのマスコット人形は,みなさんに愛され親しまれています。
  • おもいやり・やさしさ・連帯感
  • 笑顔いっぱいで出演者も参加者もみんなが輝いている。
  • 出演者と会場のみなさんで体験交流
  • 地域のみなさんの手作り作品と熟練された技・芸術作品で心が癒やされます。

■企画で工夫した点・苦労した点

  • 食と催し物の時間配分
  • 施設の有効利用

■参加者の様子・感想

090109_04.jpg

おいも料理の販売風景です

〔感想〕

毎回,「おいもを愛する会」のスタッフとして参加させてもらっています。今回は活動記録の担当として,ビデオカメラを片手に参加された皆様の様子を映しました。

催し物に参加された方や観客の皆様のいきいきとした表情などカメラを通じて,微笑ましく見ることができ,あらためて,「ふれあい地域コミュニティ文化祭」は皆様の手作りの文化祭であると感動しています。

今回も参加し,皆さんの元気をいただき,感謝しています。ありがとうございました。そして,お疲れ様でした。

■実施した感想(主催者として)

「第5回ふれあい地域コミュニティ文化祭おいもちゃん祭り」

晴天に恵まれ総勢250名の参加者で大盛況でした。開会セレモニーでは,呉市長小村和年様からの祝電披露・マツダ財団をはじめ多くの来賓から激励の言葉をいただき感激しました。

食の部では,おいもを愛する会自慢の「さつまいも料理」をはじめ,「ワールド・キッズ・ネットワーク」・「ひまわり21」の協力で焼きたてのブラジル風ウインナー「リングイッサ」を販売し大変美味しいと大好評でした。会のマスコット人形である「じゃがちゃん・おいもちゃん」も「手芸教室」で作成し販売し大好評でした。

090109_05.jpg

最後までお手伝いしてくださった皆様と

催し物広場「ふれあいステージ」では,やさしさあふれる歌声に癒やされ,作詞作曲された歌に感動し元気と勇気をいただきました。華やかで優雅な踊りを見るだけでなく会場のみんなで体験交流し楽しみました。真剣に空手の技を披露する姿は輝いて,笑いあり涙ありの漫才は,これから私たちが生きていくために考えていくべきことを伝えてくださいました。学生スタッフからは呉市の事業で活動している「広ふれあいキッズ教室」の活動を笑いを交えてスクリーンで報告・自慢の技披露と体験と会場のみんなで歌を歌いクイズ大会おたのしみ抽選会等,みんなで楽しく交流を深めていきました。

「子ども広場」では,風船アート・プラバンを楽しみ,使用済みのペットボトルや紙コップ・手作り手芸品・どんぐり人形を組合わせてクリスマスツリーを作成しました。

作品展示コーナでは,じゃがちゃん祭りで作成した「絵てがみ」や呉市の協力で各地から寄せられた”いのち”のメッセージ「絵てがみ」を展示し”いのち”の大切さ一人一人の人権について考えていきました。また,地域の人たちの手作り作品・手芸・書道・絵画・等々の作品展示もすばらしい作品の数々で感動しました。

盛り沢山の内容で交流を深め出演者も参加者も一体となり心と身体に栄養をつけることが出来ました。

開催にあたりご理解とご協力くださいました関係者のみなさんに心から感謝しお礼申し上げます。ありがとうございました。

■その他,今後の取組やPR事項など

子どもを中心とした四季折々の様々な体験活動の機会を充実させ,歌・楽器演奏・踊り・フラダンス・グラウンドゴルフ・空手等,専門的な分野で活躍されている団体と連携し,心と身体の健全育成に努めます。

■主催者

おいもを愛する会

■ 協力・連携団体

団体名:マツダ財団
協力・連携内容:支援

団体名:呉市広会館
協力・連携内容:後援

団体名:ワールド・キッズ・ネットワーク、ひまわり21
協力・連携内容:食の部

■連絡先

おいもを愛する会
TEL:090-1358-4047

掲載日:2009年1月9日