ゆっぴーネット

活動レポート

NO.9 わんぱく登山部(広島県山岳連盟)さんの「2008年度の定例活動」をご紹介します。

■イベント名

2008年度の定例活動

例会テーマ 活動内容
 4月『春のハイキングを楽しもう!』 ハイキング(日帰り)
 5月『生まれたての森を探検!』 ハイキング(日帰り)
 6月『雨の森を楽しもう!』 ハイキング(日帰り)
 7月『おもいっきり夏あそび!~沢登りであそぼう~』 沢登り(日帰り)
 8月『わんぱく登山部・夏の大チャレンジ!』 沢登り縦走(2泊3日)
 9月『大きな山に登ってみよう!』 ハイキング(日帰り)
 10月・11月『親子で山あそび!』 親子ハイキング(日帰り)
 1月『こども冬山隊!1』 雪遊び(日帰り)
 2月『こども冬山隊!2』 雪山ハイキング(日帰り)

特別例会1『こども国際交流隊遠征』※8月1~6日 日韓高校生交流登山大会in立山・剣岳
特別例会2『室内クライミングで遊ぼう!』12月14日(日)

081212_01.jpg

■目的

山遊びを通してこども達に「楽しい!」「好き!」といった気持ちの原体験を提供する。

■実施時期

年間活動。2008年4月~2009年3月末まで。定例活動9回予定。

■場所

広島県内を中心とした山々

■参加者(構成・人数)

小学校3年生~6年生
16人1班×2(計32人)

081212_02.jpg

■当日のプログラム

ハイキングや沢登り、山での雪遊びや雪山ハイキングなど、年間を通して山で遊んでいます。

■ここが自慢!

「山が大好き!」な山岳連盟の大人たちが、地域のこども達を野や山に連れ出し年間通して遊びまくる、全国でもめずらしい「小学生の登山部」。

やってくるこども達は「山で遊んだことありません」「山登りしたことありません」「家でゲームばっかりやってます」という子も多いのですが、わんぱく登山部の活動でたちまち「山大好き!」「外遊び大好き!」に。いろんな子どもが集まって、生き生きのびのび遊んでいます。

身体能力が引き出されていくことは想像に難くないですが、感情や気持ちが発散される心地よさ、意欲や好奇心が引き出され、それらが増幅していく様子が、年間を通して活動することで、第3者の私たちにも見ることができます。

好き、楽しいが高じて、今年度は剣岳・立山(北アルプス)への遠征隊を成功させる子どももいました。

山岳連盟行事にも参加でき、やる気さえあればいろんな可能性や充実感を得ることができます。

■企画で工夫した点・苦労した点

081212_03.jpg

山や沢はとっても楽しい場所ですが、同時にいろんな危険もともなっています。実施に安全管理は欠かせませんが、その中でも「大人とこどもの信頼関係」を築いていくことを特に大事にしています。

引率の大人たちはみな山が好きな事はもちろんですが同時に「こども大好き!人大好き!」な人達が集まっています。

■参加者の様子・感想

とっても楽しいみたいです。
(*^^*)

一番人気は沢登り。超こわくて、超楽しい、らしいです。大きなカエルも魅力的?

一番好きな山NO1は昨年の例会活動にあった「大山」。いつもの山とはちょっと違う雰囲気、スケールの大きさ、大山からのすばらしい眺望が心をとらえているようです。この山を機に高学年などは「もっと高い山、困難な山に行ってみたい」という気持ちをもつようです。

今年、剣岳と立山の遠征を成功させたこども達は、「めちゃくちゃ楽しい!」「行って良かった!」という気持ちと大きな自信を持って帰りました。

081212_04.jpg

■実施した感想(主催者として)

こども達が楽しいだけでなく、お手伝いする私たち大人も楽しくてしかたありません。

■その他,今後の取組やPR事項など

広島県山岳連盟のHPでも活動の様子をご覧戴けます。
どうぞお寄りください。

■主催者等

※わんぱく登山部は広島県山岳連盟を母集団とする小学生登山部で、自主活動です。

■協力・連携団体

団体名:安藤スポーツ・食文化振興財団
協力・提携内容: 2007年~「トム・ソーヤースクール企画コンテスト」実施支援金

団体名:久保スポーツ振興基金
協力・提携内容: 2007年~助成金

団体名:日本山岳協会
協力・提携内容: 2007年~「少年少女登山教室」助成金

081212_05.jpg

■連絡先

広島県山岳連盟
TEL 082-296-5597

掲載日:2008年12月15日