ゆっぴーネット

活動レポート

NO.8 神石高原町子供の親の会さんのかえっこバザールをご紹介します。

■イベント名

かえっこバザール

081121_01.jpg

準備万端。いつでもおいで~

■目的

子どもを対象にしたお金のいらないあそびのおみせで,子どもの自主性を引き出すのがねらいです。

■実施時期

平成20年10月19日(日)

■場所

「とよまつフェスティバル」会場内 陽光体育館 (神石高原町豊松)

■参加者(構成・人数)

50名

081121_02.jpg

わいわいと品定め

■当日のプログラム

13:30~ スタート
14:30~ オークション

≪内容≫
  • おもちゃのかえっこ
  • おばけトンネル
  • ぬりえ など ※当日のチラシもご覧ください。
≪「かえっこバザール」のしくみ≫
  1. 使わなくなったおもちゃを家から持ってくる。
  2. 「かえっこバンク」へ持って行き、「かえるポイント」をもらう。
  3. 「かえるポイント」を使って、ほかのおもちゃと交換したり、イベントを楽しみます。
  4. ワークショップ(今回は,ハロウィンぬりえ,ハロウィンじゃんけん,おばけトンネルなど)に参加したり、お手伝いをしても「かえるポイント」が貰える。
081121_03.jpg

子どもたちで大盛況!

  • 集まったおもちゃは,大きなぬいぐるみから,小さなおもちゃまでいろいろでした。
  • オークションには,大きなぬいぐるみを6~7点出展し,完売しました。とても盛り上がりました!
  • 小学生が,7人,お手伝いをしてくれました。受付,おもちゃの査定,査定したポイントのシール貼りなど,大活躍でした。(もちろん,お手伝いした子は,「かえるポイント」をゲットです!)

■ここが自慢!

「かえっこバザール」は,お金のいらないあそびのおみせ,工夫次第で,いろいろ広がる世界が面白いです。

■企画で工夫した点・苦労した点

  • 「おばけトンネル」を作りました。大きめのダンボールを7~8個つなげて,所々穴を開け,セロファンで光を入れるようにしました。(全長5m位になりました。)
  • 苦労した点は,「協力していただける人をどうやって見つけたらよいのか?」,「どこに話を持っていけばよいのか?」がわかりませんでした。

■参加者の様子・感想

「とても楽しかった」という言葉をたくさん子どもたちからもらいました。

■実施した感想(主催者として)

子ども達にとってすごく良い機会だったと思いますが,親が誰も見に来ないことが逆に非常に問題だと感じました。
次回やるには保護者の人の協力がほしいのだけれど,誰も見に来ないのでは協力も得られないなと思っています…

■その他,今後の取組やPR事項など

個人では限界があるのですが… どうしてよいかわかりません。
ただ,機会があればまたやってみたいです。
興味のある方,一緒に「かえっこバザール」やってみませんか?

■主催者等

神石高原町子供の親の会

■協力・連携団体

ラーニングネットふくやま

■連絡先

神石高原町子供の親の会
TEL 0847-84-2500

掲載日:2008年11月21日